『茶トラのケインは今日も行ったり来たり』

タグ:去勢手術 ( 1 ) タグの人気記事




外にゃんの去勢手術

秋晴れの昨日、練りに練ったある作戦を実行しました。

去年の2月頃から顔を出し始めた外にゃんの黒猫くんをやっと去勢手術したのです。

c0023474_9432761.jpg

名前はクロスケ。 以前、このブログにも2回程登場。



2~3歳くらいだと思います。

早朝のご飯の時、今年に入ったくらいからマンション辺りまで私を迎えに来ます。

毎朝私の足に纏わりつくのでいつも踏みそうになります。

なので最近はご飯をやっている駐車場までの数メートルを片手で彼を抱きかかえています。


c0023474_9435026.jpg

そういうことが出来だしたので彼を捕まえてケージに入れるのは簡単かな?と考えていました。

でも、やっぱり野良くんなので逃げ出す事を想定、ここ一週間程頭の中であれこれシュミレーションを重ねていました。

c0023474_944694.jpg

決行日の朝、クロスケの姿なし。

『ありゃ、捕まえてやるぅ~って思う気持ちがクロスケに伝わってしまったか・・・。』
と思ったほど、今までの数カ月毎日欠かさず姿を見せていたのにこの日に限って来てない。

他の子達のご飯を終えてから、クロスケが住みかにしているだろう周辺を捜しながら家に帰ろうと歩いていると、いつも来る方向と違うところからひょっこり現れる。

なーんだ、寄り道っていうかご飯の前に遊んでいたみたい。

結局遅刻かぁ。


c0023474_9441984.jpg

で、ケージを積んでいる車まで着いてきて、ひょい♪と捕まえてケージにほおり込む。

思ったよりすんなり捕まえられて一安心。

クロスケは何が起ったのか分からず、でも閉じ込められたと焦って鳴き叫ぶし出ようと必死。

病院開くまでここで待っててね♪ と、車にクロスケを残す。

昨日は天気が良かったので車の中の温度が心配でしたが、病院に行く時間になるまで少し曇り空だったので大丈夫でした。


9時になると直ぐに先生にクロスケを保護出来たことを電話で伝え、手術できるか確認。

本来なら手術は予約しないとダメなんだけど、確実に保護出来るか分からないし、とりあえず連休明けを予定し捕まえられたら電話をしますと前から伝えておいた。

で、昨日は緊急手術も入っていなかったのでなんとか当日の手術を受け入れてもらえた。

内心、ここで断られたら・・・と気が気じゃなかったです。

9時過ぎ、病院に連れていくと先生が 「今(患畜さん)誰もいないからこれから直ぐ手術しましょう。」と言ってくれ、あれよあれよと看護師さん達がバタバタ用意を始める。

「30分程待ってもらえれば連れて帰れますよ。」 と言われたけど、家に連れていく事が出来ないので車にずっと残しておく訳にもいかず、お迎えは夜にしてもらいました。



時間の短い手術とはいえ、本来ならそれなりの準備を前日からやったりしなきゃならないでしょう。
なのに、病院の先生、看護師さん達、いきなり連れて行っての手術になりましたけど快く引き受けてくださりありがとうございました。
それに手術代も野良ネコ割引っていうか素晴らしく良心的なお値段にして頂き、本当にありがとうございました。



夜、駐車場に戻りケージを開けると元気に飛び出しご飯をねだってました。

そして今朝、いつものように私を迎えに来てご飯をたくさん食べました。


クロスケの手術はずっと先延ばしになっていたのでこれで一安心です。
ひとつ残念なことは、やはり野良生活が長いし、男の子なので以前喧嘩もしています。
白血病は陰性でしたが、エイズは陽性でした。
これからはなるべくストレスのかからない生活をしてもらいたいです。

写真は昨日病院を出る前に撮りました。(もっとたくさん撮りたかったのにな・・。)
[PR]



by chatora-no-kane | 2010-10-13 10:41 | そと猫

今は亡き茶トラのケインの思い出と共に5匹の猫と暮らしている女の独り言
by chatora-no-kane
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧